チームマットレス!大分県日田市の各避難所を巡回。
劣悪な環境だった三和小学校体育館避難所から少し環境の良い桂林公民館避難所へ移動されましたので再度アセスメントです。再度代表の方にも避難されている方にもお話を聞かせていただき、体育館とは比べものにならないくらい良い環境との事。しかしマットレスはとても必要とされている状況でした!建物もキレイでエアコンもあり、環境は良いが床は硬く、配布されている薄い毛布を敷いて寝ている。起きたら身体のあちこちが痛いとのこと。数名の方は調理室のコンクリ床で寝ていたそうで…毎晩就寝時が憂鬱ですとの声がありました。大変な荷下ろしの時には避難者の方々が自ら手伝いに来ていただき助かりました。ありがとうございましたっ。
今夜からは少しはゆっくり眠れるでしょうか。他の避難所の「現在」も心配です。

日田市の災害VCにも立ち寄り本日の現状を確認させていただきました。ボランティアの参加もニーズも少しずつ増えているとのことでした。

夜は、朝倉市で開催となった第2回九州北部豪雨支援者情報共有会議に参加致しました。今回は在宅避難者や作業系の情報や課題の共有、また今後の各避難所運営に関する協議等がなされました。

■Instagramでは、日々の活動写真を掲載しています
https://www.instagram.com/bulby_jp/

■動画での報告一覧は、ホームページやYoutubeでもご覧になれます
https://www.youtube.com/cha…/UCm8YWj0_TwDmmv4NxdAeQXA/videos

■バルビーは、災害時の緊急支援から平時は地域づくりを実施している団体です。被災地ニーズに迅速に対応できる支援を継続するためには、みなさまのご協力が必要です。ご支援よろしくお願いします。
http://bulby.net/donations/