2017年九州北部豪雨災害緊急支援
5名が避難されている古屋敷公民館。指定になっていない自主避難所で小さな小さな公民館です。ネコがそのまま自宅2階に住んでいるし、日中は片付けにも行くために自宅に近いこの公民館に避難しているとの事。いろんな物資は届きにくい環境です。
寝床環境は、フローリングに薄い絨毯、薄い簡易マットが1枚と座布団という状況でした。車は路肩に寄せて、みんなでマットレスと敷きパッドを運びました。お母さんからは「このマットレスはレンタルですか?汚さないように使います。」と、避難生活での寝床に苦労されている事が伺えました。もちろん「自宅に帰る時も持ち帰りずっと好きなように使って下さいっ」と伝えました。このマットレスでご自宅の片付けと避難生活の中で少しでも安らぎの時間になりますようにっ☆

■Instagramでは、日々の活動写真を掲載しています
https://www.instagram.com/bulby_jp/

■動画での報告一覧は、ホームページやYoutubeでもご覧になれます
https://www.youtube.com/cha…/UCm8YWj0_TwDmmv4NxdAeQXA/videos

■バルビーは、災害時の緊急支援から平時は地域づくりを実施している団体です。被災地ニーズに迅速に対応できる支援を継続するためには、みなさまのご協力が必要です。ご支援よろしくお願いします。
http://bulby.net/donations/