熊本地震に関わる地域のアテンド
IYEO Visit熊本2017というツアーの1部をバルビーみえちゃん通訳でアテンドでした。
がんばって復興している熊本城の現在の姿を見ながら、ガイドさんの説明で歴史から学ぶ事ができました。前日には益城町旧役場の見学、テクノ仮設団地で防災士さんのお話しと自治連からのお話しを聞かせてもらいました。地震発生直後の避難所運営から現在に至るまでの取り組み、そして努力と苦労の成果をお話いただきました。
熊本の現在を知る観光も復興支援ですね。バルビーには多言語対応可能なメンバーがたくさんいて心強いです〜ヽ(;▽;)ノ

【復興支援募金を開始しています】現地での復興支援活動には、みなさまのご支援が必要です。バルビーの支援活動を継続するためにご支援よろしくお願いいたします。
http://bulby.wpblog.jp/bokin/