(English below)

KVOADみなし仮設住民を対象とした地域交流イベント「つながるエリアvol.2」に参加いたしました。
バルビーメンバーは、マキちゃん、センパイ、センセイ、ショー。ミエちゃんはインフルエンザで当日は参加できず。。。運営サポートから駐車場整理など協力させていただきました。住宅再建に関する相談会をメインとした地域交流イベントの第2弾となり、行政、社協、NPO等支援団体が協働して開催されました。

【BULBY】バルビーは、市町村、社協、様々な支援団体との連携を大切に我らが熊本の復興を目指して活動しています。バルビーで実施するコミュニティ構築支援活動は、みなさまからの募金等で成り立っています。支援活動を継続するためにご支援よろしくお願いいたします。

“Tsunagaru Area vol.2” Community event for residents living in “Minashi” temporary housings organized by KVOAD
*Minashi: one type of Temporary housings using existing vacant rooms for rent. Another type is collective temporary housings that were newly built for this disaster.

Municipalities, social welfare councils, NPOs worked together for this big event.
BULBY members supported operation and parking area management.