平成30年7月豪雨災害緊急支援
愛媛県宇和島市 8/31-9/01
宇和島市災害ボランティアセンター「玉津サテライト」は、宇和島市社会福祉協議会とバルビーの連携で稼働し、たくさんの地域ニーズに対応し、たくさんボランティアさんに活動していただきました。玉津地区では早い段階でニーズ調査及び対応を実施したため8月30日で玉津サテライトを閉じました。今後あがってくるニーズには宇和島市社協から個別に対応するとの事です。9月からの宇和島市災害ボランティアセンターは、土日祝日の稼働となります。玉津サテライトの後片付けをしていても地域住民さんが訪問されニーズ調査依頼が2件飛び込んできました。すぐにニーズ調査に行き床下の泥を確認。被害はカビが生えるところまで進んでいました。急遽みんなで床を剥ぎボランティアさんが活動しやすい状態までの準備を行いました。
バルビーでは、この災害において「緊急支援 避難所寝床環境改善プロジェクト」宇和島市、IMC、PLANと連携し宇和島市吉田町の各避難所へマットレスの搬入を実施。その後、宇和島市社協と連携し「災害ボランティアセンター玉津サテライト運営」を終えました。長くお借りしていた場所や備品の清掃、資材の搬出や書類等の整理など最後まで責任を持って管理しご返却いたします。フェーズが変わるにつれ必要な支援も変化します。今後の愛媛県での活動もバルビーにできる支援活動で継続します。


 

【8/31-9/1の活動内容】
・玉津サテライト管理
・資機材の搬出や移動
・ニーズ調査(愛媛県宇和島吉田町玉津地区)
・社会福祉協議会への引き継ぎ

■バルビーでは、被災地ニーズに迅速に対応できる緊急支援を実施
していくためにみなさまのご協力が必要です。支援活動を継続するためにご支援よろしくお願いいたします。
http://bulby.net/donations/