益城町
馬水東道仮設「ゴミステーション製作プロジェクト」2日目
熊本県社協より東播工業高校の製作支援活動の調整依頼があり、復興支援福岡と上益城地域振興局の熊本県の県産材の提供を活用してコラボ企画を実施しました。本日は2日目(最終日)馬水東道仮設団地内のゴミステーションBIGサイズ×2、小池島田仮設団地用のsmallサイズ×2の合計4つのゴミステーションを製作していただきました。高校生の元気が仮設住民を刺激してくれます。また住民が作るお袋の味で若者を癒します。KABの生放送取材もあり高校生リーダーは上手に対応していました。このプロジェクトは、東播工業高校からの熊本県社協に製作支援活動の相談→バルビーへ調整依頼、バルビーでは仮設自治会との調整や復興支援福岡への相談、そして上益城振興局からの県産材提供支援と繋がり、熊本県地域支え合いセンター支援事務所に事務局を担っていただき開催する事ができました。様々な団体がそれぞれの支援を持ち寄り、住民さんも一緒に活動するとてもいい連携ができました。

#熊本県社会福祉協議会
#熊本県地域支え合いセンター支援事務所
#東播工業高校
#復興支援福岡
#上益城地域振興局
#馬水東道仮設団地自治会
#バルビー

■バルビーは、災害時の緊急支援から平時は地域づくりを実施している団体です。被災地ニーズに迅速に対応できる支援を継続するためには、みなさまのご協力が必要です。ご支援よろしくお願いします。

募金受付

■動画での報告一覧はYoutubeでもご覧になれます
https://www.youtube.com/channel/UCm8YWj0_TwDmmv4NxdAeQXA/videos?view_as=subscriber