令和2年7月豪雨

県内では10箇所の災害ボランティアセンターが設置され、日々ボランティアを受け入れ作業活動を実施しています。
新型コロアウイルス感染症の影響もあり、被災した各市町村では、県内、町内、村内での募集範囲とし頑張っておられます。

南小国町では被災した家屋や旅館なども多数存在しますが、災害ボラセンは設置せず、通常ボラセンで対応となっています。
社協と町民が協力しあって活動にあたっています。バルビースタッフも町内のみなさんと活動をともにしています。

日々変化する現地の情報を共有し、お困りごとに対応します。

▼寄付で活動を支援する
http://bulby.net/donations/

▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
https://www.youtube.com/channel/UCm8YWj0_TwDmmv4NxdAeQXA/videos?view_as=subscriber

▼私たちのインスタグラムをフォローしてください
https://www.instagram.com/bulby_jp/

▼滅多にツイートしない
https://twitter.com/npobulby