2020.07.28 被災地の現状
芦北町:吉尾、箙瀬地域
 
 
 
芦北町の吉尾、箙瀬地域の現状です。ここも報道や情報が少ない被災地。甚大な被害を受けており、川沿いの集落はほとんど2階まで浸水している。地域に入る道路も限られており、通れる道路も緊急車両及び地域住民限定。陥没や土砂等で危険な箇所多数。避難所となっていた場所も指定避難所ではなく、現在は物資拠点になっていた。住民のほとんどは町外に避難している。
今後、地域内に災害ボランティアセンター拠点を設置予定。行政との連携も取れており物資はプッシュで搬入されている。
 
バルビーでは、これまで各地の災害支援において、災害ボランティアセンターサテライト運営、物資や資機材のロジ、被災地ニーズ調査、避難所アセスメント、仮設団地自治会運営サポートなど様々な経験を活かして、支援の手が必要な地域での活動を想定しながら支援を継続します。
 
 
熊本県外から災害支援のために来県された団体及び今後来県予定の団体の皆様へ
 
熊本県社協「熊本県災害ボランティア特設サイト」
 
新型コロナウイルス影響下における災害支援関連情報
 
全社協 「被災地支援・災害ボランティア情報」
 
▼県外からの支援「寄付」で応援
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
▼私たちのインスタグラムをフォローしてください
▼滅多にツイートしない