球磨村219号線の現状・物資搬入
【令和2年7月豪雨緊急支援】
20200731
 
 
 
国道219号線(球磨村)の現状です。球磨川沿いの地域は甚大な被害を受けており、集落のほとんどは2階まで浸水している。球泉洞も大きな被害を受けていました。渡舟戸地区から神瀬までの区間は、村が許可した緊急車両や工事車両が通行可能。道路の陥没や土砂等で危険な箇所多数。さくらドームでは、物資配布拠点と災害ボランティアセンターを開設済み。行政との連携も取れており物資はプッシュで搬入されている。不足している物資については公式SNSで配信している。
 
バルビーでは、これまで各地の災害支援において、災害ボランティアセンターサテライト運営、物資や資機材のロジ、被災地ニーズ調査、避難所アセスメント、仮設団地自治会運営サポートなど様々な経験を活かして、支援の手が必要な地域での活動を想定しながら支援を継続します。
 
 
▼県外からの支援「寄付」で応援
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
▼私たちのインスタグラムをフォローしてください
▼滅多にツイートしない