【令和2年7月豪雨緊急支援】
2020.08.10
 
 
 
災害ボランティアセンター球磨村サテライト運営支援を継続しています。本日も県社協や近隣市町村社協含めて応援スタッフもたくさんかけつけておられます。
 
特にニーズ調査に対応できていないため重点的にサポートがほしいとの要請。新規ニーズ、作業の進捗確認、完了確認、各現場の見立てなどを中心に支援活動を行っています。
 
ニーズのある地域の大きな橋は変わり果てた姿で川の中に横たわり、集落は原型をとどめていない車両や粉々になり二階の屋根の高さまで積み重なったガレキで想像を絶するほどの地域もあります。
 
また進捗状況確認では、一生懸命泥出しをしている汗だくのボランティアに心打たれます。思わず少しでも手伝ってしまうスタッフにも胸を打たれました。
 
球磨村を想い、来てくださるボランティアさんが、スムーズで効率的な現場活動ができるよう災ボラスタッフみんなと協働します。
 
 
バルビーは、災害支援として災害ボランティアセンターサテライト運営、物資や資機材のロジ、被災地ニーズ調査、避難所アセスメントおよび環境改善、仮設団地自治会コミュニティ形成サポート、被災地域での住民交流支援などを行ってきました。支援の手が必要な人に届くための活動を想定しながら支援を継続します。
 
 
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
▼私たちのインスタグラム(更新が追いつかない)
▼滅多にツイートしない