球磨村神瀬地区の現状・球磨村サテライト運営サポート
令和2年7月豪雨緊急支援 2020.08.15
 

 
 
本日は、神瀬地区の中でも大きな被害を受け最近まで通行止めで孤立していた集落の被災状況確認を実施しました。未だ手つかずの被災家屋、河川が土砂で埋め尽くされ元の状態がわからないほどの状況、原型をとどめていないほど潰され流されたたくさんの車輌、埋まった家の窓から見えるのは土砂というより大きな石や岩、土砂災害というより瓦礫災害という方が合っているのかもしれない信じがたい被害でした。
 
 
災害ボランティアセンターのボランティア活動範囲かどうか、お手伝いが必要な方がいるかどうかなど確認してまわりました。
 
球磨村サテライトでは、被災した方や地域のニーズを逃さず把握するため、そして球磨村を想い活動に来てくださるボランティアさんにスムーズで効率的な現場活動をしていただけるよう、被災地域把握、ニーズ調査など地道だけど必要な作業をお盆の間に行いました。
 
 
社協スタッフと共に被災地域の早期復興とボランティアセンターのスムーズな運営のバランスも考慮しながら活動しています。
 
 
バルビーは、支援の手が必要な人に届くための活動を想定しながら活動を継続しています。
 
 
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
▼滅多にツイートしない