令和2年7月豪雨緊急支援
2020.11.9-2020.11.12
 

 
●相良村地域支え合いセンター
熊本県社協経由で要請があり、相良村の被災された方々に冬物衣料配布を実施しました。自宅の屋根まで浸水してすべて流された方々も多く、支え合いセンターが新たな個別ニーズを把握する事にもつながり、今後も越冬支援の継続も実施する事となりました。たくさんの協力を得て実施することができています。ありがとうございます(Plan International/United Athle/PLST/生協くまもと)
 
●球磨村災害ボランティアセンター運営支援
主にニーズ調査全般、ボランティア調整、資機材、広報、緊急対応など継続しています。現在では、地域に戻られる住民さんより徐々にニーズがあがっており順次対応中です。ボランティアの皆さん、社協スタッフ、連携団体等と共に被災された方々のニーズを取りこぼす事なく可能な限り要望に応えていきます。
 
●球磨村地域支え合いセンター運営支援
仮設団地、みなし仮設、在宅避難の個別訪問が進んでおり様々な課題が把握されています。支え合いセンターがスムーズに活動ができるよう、また被災者ニーズに迅速に対応できるよう、仮設団地のコミュニティ構築支援、必要物資の調達及び搬入、スタッフの不安や疑問への対応など、これまでの社協や支援団体等との連携の経験を活かし、様々なサポートを継続します。
 
 
バルビーでは、これまでの災害緊急支援および支え合いセンター等との連携による支援活動の経験を活かし、災害ボランティアセンター運営支援、地域支え合いセンターサポートを継続中。必要な資機材の調達および搬入、運営に関わる資材等の製作、ニーズ調査全般、コミュニティ構築支援、その他緊急対応などの活動を実施しています。
 
 
▼令和2年7月豪雨関連(被災地の先遣・現状・活動)これまでの動画報告
  
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚
▼球磨村サテライトを「ほしい物リスト」から支援
   
 
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
 
 
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
 
 
▼滅多にツイートしない
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます