令和2年7月豪雨災害支援
2020.11.30-2020.12.04
 

 
 
●人吉市地域支え合いセンター
●山江村地域支え合いセンター
大きな被害を受け仮設住宅に入居されている方々の現状の把握が進んでおり、全てを流されてしまった世帯への布団や毛布等の調達及び搬入を実施。今後も仮設での生活に必要と思われる物資や備品類の要望があることが予想されますので密に連絡を取り迅速に対応できる体制を整備いたします。生活に必要な物資等支援については、熊本県域の被災地を対象としています。
 
 
●球磨村災害ボランティアセンター運営支援
球磨村の渡地区、一勝地地区、神瀬地区より、ニーズ調査依頼がありました。今までボランティア団体等も入っておらず手付かずの状態の家屋もあり、これまで迷われて自宅再建を決められた方や解体前の家財出し土砂出しなどニーズ内容は多岐に渡ります。球磨村災害ボランティアセンターで対応します。バルビーでは、主にニーズ調査全般、ボランティア調整、資機材、広報、緊急対応など継続しています。ボランティアの皆さん、社協スタッフ、連携団体等と共に被災された方々のニーズを取りこぼす事なく可能な限り要望に応えていきます。
 
▼令和2年7月豪雨関連(被災地の先遣・現状・活動)これまでの動画報告
  
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚
   
 
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
 
 
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
 
 
▼滅多にツイートしない
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます