令和2年7月豪雨災害支援
山江村仮設住民交流イベント
2021.03.13
 
 
 
●山江村中央グラウンド仮設団地:住民交流イベント
山江村地域支え合いセンターの要請により、山江村では初めてとなる仮設団地住民交流イベントを調整しました。いつもの多種多様な連携団体の協働により、多くの住民さんが交流できる場の創出ができました。熊本県社協、生協くまもと、社会医療法人芳和会、熊本なつかしか隊、バルビーというお馴染みのメンバーだからこそ強化された協力体制でスムーズで効果的な支援活動ができます。
住民交流のために用意された様々なメニューは、初めてのイベントということもあり大変喜ばれ、子どもから高齢者まで参加され笑い声も絶えず楽しまれていました。また、支え合いセンターの協力で、地域の「在宅」の方々にもお届けすることが出来ました。
 
 
バルビーでは、コロナ対策の徹底から支援受け入れによる住民側の疲弊などにも気を配りながら調整しています。住民さんを感染症から守りつつ支えるため万全な感染予防対策を行い支援活動を継続します。
 
 
 
▼令和2年7月豪雨関連(被災地の先遣・現状・活動)これまでの動画報告
︎Heavy Rain Disaster of July, 2020
past report
 
Response to Heavy Rain Disaster of July,2020
March 13, 2021
 
-Yamae Village temporary housing site residents interaction event
 
Organized the first interaction event at this housing site. Several groups collaborated to make this event happen and for the residents to have a good time. Neighbors of the temporary housing site also joined. With support center’s cooperation, we could visit and deliver some food and sweets to people who live in their houses and weren’t able to join the event at the housing site.
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚
   
 
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
 
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
 
 
▼バルビー公式ホームページ
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます