令和2年7月豪雨災害支援
2021.04.12-2021.04.18
 
 
 
●球磨村地域支え合いセンター運営支援
支え合いセンターでは、仮設住民さんとの距離を無くし、より良い支援の継続を図るため、さくらドーム横(元災害ボラセン)プレハブに常駐しています。また、全ての仮設団地において定期的に支え合いカフェ「よけまん」も開催中。住民コミュニティづくり、在宅やみなし住民への情報提供や支援のあり方、現状における課題や今後の支援について検討を重ね、支え合いセンタースタッフと共に被災された方々への支援を継続します。
 
 
●KVOAD事務局運営
「熊本災害支援フォーラム2021」サテライト会場となったKVOAD会場の運営を実施しました。参加された熊本県社協が見守る中、御船町社協が登壇されました。これまでもバルビーとして深く携わってきた御船町地域支え合いセンターに関する報告はとても感慨深いものでした。
 
 
●球磨村復興ボランティアセンター運営支援
被災家屋敷地内の泥だし、災害ゴミ出しや仕分けを実施。豪雨により漂着した大量の泥や石、流木やゴミなどあらゆるものが溜まったままでした。長期になるニーズですが、あの日に氾濫した川は、本日はとても美しい景観と底まで見える透明な水でした。頼りになるベテランボランティアさんと共にボラセンスタッフも作業をさせていただいています。
「復興ボラセン」となり、これまでよりも幅広く被災された方々のニーズを受け付け住民に寄り添った支援を継続します。
 
 
Heavy Rain Disaster of July 2020.
April 22-18, 2022
 
-Kuma Village Support Center for the affected
The center now has a satellite office very close to temporary housing sites. Staff members regularly stationed there and physically close to the residents. The center also holds drop in tea time at temporary housing sites for residents to join for chitchat.
 
-Kuma Village Volunteer Center
BULBY has been supporting the operation of the center.
One group of volunteers shoveled dirt all day to recover corridor of water at a private camp site where the owner wishes to restart inviting people such as school kids. They have been working to recover the site on their own since the flood. The flood brought huge amount of dirt, but the river was beautiful today.
 
-KVOAD office
Kumamoto Disaster response forum was held and supported the operation as one of the satellites. Presentation by a key person of Mifune Social Welfare Council was very touching for us as we have worked together to rebuild communities after the earthquakes.
 
▼これまでの動画報告
チャンネル登録お願いします♪
Heavy Rain Disaster of July, 2020 past report
 
  
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚
 
 
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
 
 
▼球磨村社会福祉協議会
 
▼バルビー公式ホームページ
 
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます
http://bulby.net/donations/