令和2年7月豪雨災害支援
(球磨村・芦北町)
2021.04.25-2021.04.30
 
 
 
 
●球磨村地域支え合いセンター運営支援
今週は、広報やお知らせの全戸配布、支え合いセンターで把握された住民ニーズへの対応、運営資材の製作・調達および搬入、支援活動申し出の調整や対応、支え合いセンターサテライトの環境整備など実施。
熊本県リスクレベル5厳戒警報に引き上げられたことに伴い、活動を予定していた交流イベント等は中止または延期となり、今後の球磨村でのボランティア活動等申し出の受付けについては、5/19以降に受付再開を予定しています。
被災地域の意向を優先し、住民を感染から守る行動が重要となります。
 
 
●芦北町地域支え合いセンター
個別訪問の際にお渡しする物資等、被災された方々へ配布する物資等の要請があり調達および搬入を実施。今回は社会福祉協議会会長にもお出迎えいただきビックリしました!被災された方々をとても心配されており、今後もしっかり見守り支援を継続していくとのお言葉でした。
 
 
●球磨村復興ボランティアセンター運営支援
地区の班長さん同行で公民館と地区倉庫をご案内いただきました。解体が決まっているものの被災家財の中でも今後活用予定の物がたくさんあるとの事。また発災当初の地区の状況、地区の裏山からの河川氾濫と土砂崩れで荒れ狂う水の中を地区を回りながら声をかけて回ったことや2度目が回れず悔やまれている事まで聞かせていただきました。気の利いた励ましの言葉もうまく見つけられませんでしたが、お会いしながら少しずつでも地区の再生に貢献できればと思います。
 
 
Heavy Rain Disaster of July 2020.
April 25-30, 2022
 
-Kuma Village Support Center for the affected
The center continuously support individuals as well as communities affected by the disaster.
Due to the alarming situation of COVID-19 in the prefecture, the center is temporarily not accepting voluntary activities till 19th of May and asking for cooperation.
 
-Kuma Village Volunteer Center
BULBY has been supporting the operation of the center.
The center is open for requests for volunteers from residents, and when requests heard, staff members visit the resident to assess the site in order to plan actual activities.
Due to the spread of COVID-19, the center will not gather volunteers until the situation is better, but will work on to respond to the needs of residents.
 
▼これまでの動画報告
チャンネル登録お願いします♪
Heavy Rain Disaster of July, 2020 past report
 
  
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚
 
 
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
 
 
▼球磨村社会福祉協議会
 
▼フェイスブック随時更新中
 
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます