【令和2年7月豪雨】災害支援
2021.05.17~021.05.21
 

 
●球磨村地域支え合いセンター運営支援
リスクレベル5厳戒警報のため、様々な支援活動の申し出受付を停止しています。住民さんの感染リスクを第一に考え限定的で公的な支援のみとなっています。現在は「怖くて参加したくないけど、住民交流イベントとか楽しみに待ってる」方々のために、早くリスクレベルが下がって様々な団体がココロを込めて開催する支援活動の受付を再開したいですねっ♪
支え合いセンターでも住民交流イベントを開催する日のために少しずつ準備を進めています。
 
●球磨村復興ボランティアセンター運営支援
支え合いセンター同様「リスクレベル5厳戒警報」のため、ボランティア活動を休止しています。住民ニーズの受付や現調等は実施しています。
解体申請はしているが、再建を視野に入れておられる住民さんより、再建することになった場合のことを考えると「消毒」をしておいた方がいいのでは?と相談がありました。これまでもボラセンと連携して特殊ニーズ等に対応してもらっている災害支援団体かわずさんに同行してもらい現調しました。
 
 
●相良村地域支え合いセンターでは、KVOADで実施している支援プロジェクトの詳細説明や現状のヒアリング。また今後もバルビーで支援可能な情報提供など行いました。相良村においても見えにくい課題がたくさんあることや声を上げにくい方々のことも共有いただきました。
 
 
コロナ禍での支援要請にどう対応していくか、また市町村地域支え合いセンターと共に住民1人1人の課題にどう寄り添えるかなど、考えることも山積みです。
 
Heavy Rain Disaster:
-Kuma Village support center
Due to COVID-19, the center unfortunately has to limit interaction based support.
Hoping for the day to restart and to welcome volunteers. The center meanwhile is preparing for community events.
 
-Kuma Village volunteer center
Due to the COVID-19 risk level in the prefecture, the center decided not to call for volunteers for now and is temporarily closed. However, the center is open to hear residents needs. A resident requested for disinfection of the affected house. We asked a group to Jon us to check the house.
 
-Visited Sagara Village support center to hear the needs of residents affected by the disaster.
 
Under the influence of COVID-19 and with atmost caution, we have move forward to support residents for rebuilding and to respond to individual needs with support centers.
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚+:。.。:+* ゚+:。.。:+* ゚
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
▼インスタグラム(更新が追いつかない)
▼フェイスブックページ「いいね」
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます