熊本県の被災地では、まだこれから多角的な支援が必要です!
【熊本地震・令和2年7月豪雨】
災害支援2021.07.19~2021.07.25

 
 
●球磨村地域支え合いセンター運営支援
県社協主催「ブロック別連絡会議(視察研修)」が開催されました。被災した八代市と芦北町の地域支え合いセンターおよび八代市、芦北町、球磨村の行政が集まりました。球磨村だけに設置されたムービングハウスと木造仮設団地を視察後会場を移し意見交換会。同じ立場同士のグループとなり、様々な情報、支援の進捗、課題、お互いの悩みなどなど、とても深い情報共有ができ有意義な研修会となりました。
バルビーは、球磨村社協の要請により地域支え合いセンターとの協働による被災者支援を継続しています。支援の調整、スタッフのサポート、広報類、物資や資機材等の調整及び管理、事務所やサテライトの環境整備等も共に実施しています。
 
 
●被災した市町村の地域支え合いセンター(熊本地震、令和2年7月豪雨)からの要請に迅速に対応しています。被災された方々の個別ニーズ、仮設団地等での住民交流に関する支援、集会所や談話室への交流備品など様々な要請に可能な限り対応しています。
益城町地域支え合いセンター、西原村地域支え合いセンターから要請のあった熱中症予防用スポーツドリンク等搬入させていただきました。
益城町災害公営住宅(安永、広崎第2)住民主体のコミュニティ形成に試行錯誤されており住民交流促進に関する支援を継続しています。 
  
 
●球磨村復興ボランティアセンター運営支援
継続ニーズ。土砂出し、被災家財や漂着ゴミの撤去、洗浄、消毒などなど。復興ボラセンでは被災家屋以外の住民さんのお困りごとも伺いながら活動していきます。
 
 
 
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚+:。.。:+* ゚+:。.。:+* ゚
 
▼インスタグラム(更新が全然追いつかない)
 
▼バルビー公式ホームページ
 
▼現地に行けなくても「寄付」で支援できます
   
 
▼youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
 
 
▼滅多にツイートしない