愛媛県宇和島市【平成30年7月豪雨災害】現状確認 12/09

平成30年7月豪雨災害支援
愛媛県宇和島市吉田町玉津地区 12/09

宇和島市災害ボランティアセンター玉津サテライト運営で入っていた玉津地区の現状確認とこれまでニーズに対応できた住民さんへの挨拶を行いました。玉津地域の自治会長、住民さんたち、えひめ南農協玉津共選場、宇和島市社会福祉協議会と様々な方々に協力していただき、巡回による状況確認ができました。いつもありがとうございます。

今回は、熊本でも連携している支援団体くまもと友救の会の代表も同行。今後、宇和島市において支援可能なニーズがあれば対応できるとの事でアテンドさせていただきました。

玉津サテライト運営時に長期滞在し、サテライトに常駐していたバルビーの木下センセは、たくさんの住民さんと顔見知り。熊本の事務局から現地で活動しているスタッフを支えてくれていたマキちゃんも今回は現場入り。今回アテンドいただいた玉津地区住民さんには、サテライト運営時期には入れなかった区域にも案内していただき、手付かずの被災現場を知ることができました。他にも取り残されたニーズや遅れていて全く進んでいないニーズも数多くありました。。。

住民さんの心が少しでも安らぐように可能な範囲でサポートできたらいいな。

  • バルビーでは、この災害において「緊急支援 避難所寝床環境改善プロジェクト」宇和島市、International Medical Corps、PLAN International と連携し、宇和島市吉田町の全避難所を巡回アセスメント、各避難所へマットレス等支援物資の搬入を実施。その後、宇和島市社協と連携し「災害ボランティアセンター玉津サテライト運営」に常駐型で運営を実施。閉所前には、宇和島市社協への引き継ぎ、資機材や物資等の返還、サテライト施設の現状復帰を行い、愛媛県宇和島市での緊急支援活動を完了しました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして応援!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次