2020年:令和2年7月豪雨– category –

2020年7月4日未明から朝にかけて熊本県南部付近には、幅約70km、長さ約280kmの大規模な線状降水帯が発生した。(2009年以降に九州で発生した線状降水帯の中ではもっとも規模が大きく、持続時間も最長だった)熊本県を流れる球磨川水系は、八代市、芦北町、球磨村、人吉市、相良村の計13か所で氾濫・決壊し、約1,060ヘクタールが浸水するなど甚大な被害を受けた。

バルビーでは、熊本県、熊本県社協、KVOADより要請を受け人吉市と球磨村の災害ボランティアセンター運営支援に入った。8月からは球磨村災害ボランティアセンター運営支援を継続。現在は球磨村復興ボラセンを継続中。また、2020年10月より球磨村社協からの要請を受け球磨村地域支え合いセンター運営支援を実施している。

123...13